【アーティスト支援】伝統芸術は新しい技術で新しい業界とつながるのがベスト

加賀友禅作家「上坂幸栄」さんは、国連で個展を開催したり、ディズニーと連携した友禅柄の着物を製作したりと

一人で友禅の全工程をこなせることと、ベクトルデーターでの文様アーカイブを武器に新しい業界へと飛び出した

世界でもまれにみる先進的な取り組みをしています。

 

先進的であることと、国内での理解がすすまないことのジレンマをかかえながら

理解ある大手企業や経営者からのオファーが増えてきています。

 

やっぱり、伝統工芸には小手先のプロモーションより最先端のイノベーションがふさわしいですね。